お知らせ:電話によるお問い合わせについては、よくある質問に記載しております

名古屋の小さな街で東洋医学の治療をお届けしています。

ハリ おきゅう は効くのでしょうか?

当院にお越しになられる患者さんは

病院やクリニックで、クスリやリハビリの治療がうまく効かなかった...

そう仰られる方がほとんどです。

 

またその方たちの多くは

ハリ や おきゅう って本当に効くのでしょうか?と質問されます。

 

お医者さんで治らなかったこと、

それが ハリ や おきゅう で治るなんて?その思いわからないわけでもありません。

 

東洋医学の治療を現代医学のモノサシではかると間違いとなってしまいます。

東洋医学は数千年の歴史で繰り返し積み重なる経験が実証となっているからです。

それは WHO(世界保健機関) NIH(米国国立衛生研究所)において認定されています。

単なる経験療法でなく、

哲学的であり論理的な理論となっています。(WHOにおける鍼灸適応疾患はこちら)

まわりくどいお話をしましたが、その効果は世界で認められています。

肩こりや腰痛など痛みの疾患はもちろんですが、

内科疾患、うつやパニックなどの心療内科疾患、アトピーなどアレルギーや免疫疾患など

あらゆる病気に対して無限の可能性がある治療法です。

上記写真は 風邪の初期(寒気、あたまやうなじの痛みや違和感があるとき)におこなうハリ治療の1例

鎮痛治療

多くの はり灸院 は

現代医学のエビデンスに則るハリきゅう治療、

クスリや他の物理療法で効果がない場合の選択肢としての 鎮痛治療をしています。

 

当院でも健康保険での治療は現代医学のエビデンスをもとに治療をします。

そしてWHOにおける鍼灸適応疾患などを治療する場合は

東洋医学の理論を用いて治療をすすめます。

それは独自の治療術でなく、

日本及び世界で東洋医学に関わる医科の先生がわかる共通言語を使用しています。

 

現代医学のような検査機器があり科学的な治療をするわけではありません。

 

病める患者さんと眼をあわせ、声を聴き、あたたかい手で診察をする。

お身体の状態を診て、それに合う治療(ハリ・おきゅう)をします。

みなさんの病気、悩みや苦しみに耳を傾け、思い考え、手当てをほどこす。

そして1日でも早く健康を取り戻し苦しみから解放させること。

当院でとても大事にしていることです。

診療科目

鍼灸治療

・ 鍼灸治療の有用性は数千年の歴史が実証しています。

 

・ WHO(世界保健機関) NIH(米国国立衛生研究所)において効果が認定されています。

ディスポーサル鍼

使い捨ての鍼を使用

  当院では上記の理論により治療を組み立てることで患者さんのお悩みに対応しています。

柔道整復術

  日常生活による痛み、学校生活によるケガ、スポーツによる負傷など 

      交通事故 労働災害 などお怪我の治療をします。

※重要 新型コロナウイルス感染予防対応について       (令和2年9月16日更新)

新型コロナウイルス収束までのあいだは、必要以上の感染防止対策をとることが求められています。

 

当院では

  • 術者およびスタッフの行動に責任をもち、健康管理に努めます
  • 従来同様、保健所指導の下衛生管理に努めます
  • 十分な換気 温度管理を保ちながら適時(必要に応じ常時)換気を促します
  • 手指消毒において術者 スタッフの徹底、来院される皆様にマスク 手指消毒の励行を促します
  • ソーシャルディスタンスを保ち密接を防ぐ。患者さん同士 術者やスタッフとの間隔時間を考慮する

 

上記の対策、今後の動向に注視して柔軟に対応していきます。

 またウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく考え方を皆さんと考えていきます。

 

新型コロナウイルス蔓延予防による厚生労働省通達

 

  • 息苦しさ
  • 強いだるさ
  • 高熱など強い症状が4日以上続く(高齢者および持病がある方は2日)

 

上記症状がある場合は たいへん申し訳ありませんが

最寄りの保健所および帰国者接触者相談センターへご連絡をしていただき

お身体の状態が回復されてから改めて来院するようお願いいたします。

 

  • 中村保健所           052-481-2295
  • 帰国者接触者相談センター    052-241-3612
  • わからない際はくが針灸接骨院に 052-411-8909

  

鍼灸治療とは

鍼灸の歴史

WHO・NIH認定

柔道整復術